top of page

当院で対応する心の病気-適応障害、うつ病、不安症など


よりどころメンタルクリニック桜木町

平素よりお世話になっております。院長の斎藤知之です。


私が対応できる心の病気について記載します。


基本的に、私は精神科専門医として心の病気、精神疾患の全般に対応します。


ただ、心の病気・精神疾患には多くの種類がありますので、簡単に列挙します。


たとえば、心理的な要因が強いものには、適応障害、うつ病、不安症などや、過去のトラウマが影響する外傷後ストレス障害(PTSD)などがあります。


どちらかというと、生物学的な要因が強いものには、強迫性障害、双極性障害、統合失調症などがあります。


こうした心の病気・精神疾患は、よりどころメンタルクリニック桜木町にて治療しています。


なお、中には内科的疾患で、精神症状が出ることもあるため、診断の際は、血液検査で評価しています。※どうしても採血が困難な方は、当日ご相談ください。


なお、精神症状を起こす内科的疾患には、甲状腺機能異常、脳障害などがあります。また、一概に病気とは言えませんが、女性の場合、月経前症候群、更年期障害などで精神的に不安定になることもあります。こうした場合も通常の向精神薬が有効ですので、当院で治療できます。


発達障害については、ADHD(注意欠陥多動性障害)の治療は可能です。自閉症スペクトラム障害の診断も行っております。ただし、知的障害(精神遅滞)の評価に必要な、知能指数(IQ)の検査が当院ではできません。知能指数の検査は、他の施設にてお願いします。


認知症の診断や治療をご希望の方は、他院で撮影した頭部MRIまたはCTの画像のCD-ROMをご持参下さい。

Comments


他のブログ記事
bottom of page